新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・泌尿器科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

  • 新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

亀頭包皮炎の白い垢(あか)がでる症状について

亀頭包皮炎の症状には炎症を起こして赤くなる、赤い斑点やぶつぶつができる、軽いかゆみや痛みが出たり、膿が出たりする、などといった、ものがありますが、中でも主なものが白い垢が出ることです。特に大人が亀頭包皮炎になる場合は、カンジダ性のものが多いのですが、その場合は発症すると湿った白い垢のようなものが出るようになります。または、乾いた薄い皮のようなものが出ることもあります。
発症した場合は、いくら洗っても改善しません。次第に悪化していき、亀頭の部分が乾燥し、付け根から白いカスのようなものが出てきます。それが溜まっていき、赤いぶつぶつができるようになります。自己判断で軟膏をつけたり、薬をつけたりすると悪化してしまうこともあるので、泌尿器科に行くことをおススメします。新宿で泌尿器科をお探しの方は、新宿駅前クリニックまでご相談ください。