新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・泌尿器科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

  • 新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

亀頭包皮炎の赤くなり、ただれる症状について

亀頭包皮炎は、炎症を起こして赤くただれる、腫れる、痛みが出る、ぶつぶつが出るなどといった症状が出ることがあります。赤くただれてしまうと、かゆみが出たり、軽い痛みが出たりして、気になって触ってしまうこともあるでしょう。しかし、傷口に触るともっと悪化してしまう場合があります。亀頭は皮膚が薄いため、簡単に傷ができてしまうのです。また、亀頭包皮炎の原因になるカンジダ菌は、どこにでもいる菌なので、汚れた手で触ると菌に感染してしまい、症状が出ることがあります。
対策としては、心当たりがあれば早めに泌尿器科に行って、適切な処置をしてもらうことです。西新宿で泌尿器科をお探しの場合は、新宿駅前クリニックをおたずねください。