新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・泌尿器科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

  • 新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

外尿道口から膿が出る尿道炎の症状

尿道から膿が出るという場合、尿道炎の可能性があります。尿道から細菌が侵入し、尿道の粘膜に感染して炎症を起こしていると考えられます。性行為のあと、1~3週間のうちに尿道から薄い色の膿が少量見られる場合や、2~7日のうちに濃い色のものが多量に見られる場合があります。その場合は、淋病による尿道炎が疑われます。 色は白、黄色、透明などのこともあり、少量の場合も、多量に出ることもあります。原因によって異なるので、症状をよく把握し早めに泌尿器科に行って相談して、治療を進めるようにしましょう。しっかり完治しないと、再発してしまうので、きちんと治療をすることが大事です。新宿で泌尿器科をお探しの方は、ぜひとも、新宿駅前クリニックへご相談されてみてください。