新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・泌尿器科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

  • 新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

新宿駅前クリニックの泌尿器科コラム

男性・女性ともに同じような症状の尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマが発症すると、男性の陰茎や亀頭、女性の大小陰唇、膣前庭、膣などの周辺に腫瘍ができます。また、尿道の入り口や肛門の周りにイボができることもあります。イボができるのは、男性も女性も同じような症状で、強い痛みを伴うことはありません。 尖圭コンジローマは、HPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスが原因で感染する病気ですが、感染してもすぐにイボが出るという症状が現れるわけではなく、イボが出るのは3週間から8ヵ月とくらいかかって現れると言われています。かゆみなどの症状がないため、感染時期や誰から感染したものか不明なことが多いのです。 初期の段階で治療をないと、治療が長引く場合があります。早めに泌尿器科を受診するといいでしょう。西新宿で泌尿科をお探しの方は、新宿駅前クリニックまでご相談ください。