新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・泌尿器科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

医師紹介

  • 医師紹介

新宿駅前クリニックは、泌尿器科の病気の中でも、男性の性感染症(クラミジア、淋病、梅毒、コンジローマ、性器ヘルペスなど)、男性の性器トラブル(亀頭包皮炎、性器のかゆみ、痛みなど)、女性の膀胱炎に特化しています。

20代から50代の働き盛りで忙しい方が多く、 時間的負担をおかけすることなく、できるだけお待たせしないよう、常勤医師5名体制で、ご予約不要で、夜19時まで保険診療しております。ご希望の方には、自由診療もおこなっています。

数多くある泌尿器科・男性の性感染症内科(性病科)の中でも、患者様に選ばれている泌尿器科であり、経験豊富な医師が診療いたします。男性が泌尿器科でおかかりになる場合は、女性医師ではなく、男性医師が診療いたしますので、ご安心ください。

院長

新宿駅前クリニック医師の特徴としましては、

  1. 日本泌尿器科学会、日本性感染症学会のガイドラインに沿って、泌尿器科、男性の性感染症内科の病気や症状を科学的に、検査および診断治療をおこないます。
  2. 「病院内で、知人にばったり会ったらどうしよう」「泌尿器科にかかるのは恥ずかしい」など抵抗感をお持ちの方もいらっしゃいますが、内科や皮膚科も併設しているので、何科でかかっているのかわからないので、プライバシーも守られて安心です。
  3. 保険診療、自由診療を選ぶことができ、検査キットではなく、信頼性の高い検査会社に精密検査を依頼しています。

丁寧で、わかりやすい診療をこころがけております。お気軽にご相談ください。