新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・泌尿器科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

エイズ

  • エイズ

エイズというのは免疫を担っているヘルパーT細胞という細胞にウイルスが感染して起こる病気で非常に重篤な免疫不全を起こすことで知られています。エイズの原因となるHIVというウイルスは、感染力自体は弱いものの、一度感染してしまった後には完全に完治する手段はありません。このため、自分の体を守るためにも、外部に感染を拡大させないためにも治療をする必要があるのです。

放置しておくとこんなことになる可能性があります

エイズ

エイズは免疫力が低下する疾患なので、放置しておくと様々な病気にかかりやすくなってしまいます。通常では感染しても症状に現れないような弱い細菌やウイルスに感染することで起こる日和見感染症や、風邪やインフルエンザの重症化など様々な感染症に毎日注意をしなくてはなりません。

エイズの感染力は非常に弱く、日常生活を営んでいる限りは滅多に感染する機会はありません。しかし、血液を介した感染や性交渉を通じた感染が起こることが知られているので、無防備な性交渉を持った場合には注意が必要です。

市販薬などの自己診断はこんな危険性があります

現在エイズを市販薬で治療する方法はありません。このため自己診断で薬を服用したとしても症状が悪化するだけになるので、決して自己判断での服用をしてはいけません。エイズの治療にはHAART療法という三種類の薬を服用する治療が一般的に行われていて、この薬は病院で医師の指導の元に服用することが決められている薬です。病院に通院することでどのように感染を防ぐのか、どのように健康上に注意すべきかを学ぶことができます。

エイズでお困りの方は一人で問題を抱えてしまいがちです。エイズでお困りの方は是非一度医師にご相談ください。