新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・泌尿器科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

男性のトリコモナス

  • 男性のトリコモナス

トリコモナスという原虫が感染することで起こる疾患がトリコモナス感染症です。原虫というのはアメーバやゾウリムシなどに代表される単細胞生物の総称で、非常に感染力が強いのが特徴です。女性の場合には膣や子宮頸部に感染し、男性の場合にはほとんど症状が現れません。このため男性が気づかぬ間に感染を広げてくることがあるのです。

放置しておくとこんなことになる可能性があります

トリコモナス

男性のトリコモナスはほとんど自覚症状に乏しく、感染してもほとんど症状が現れないので注意が必要です。尿道への感染だけであれば排尿時に洗い流されてしまうことからほとんど症状が現れず、長期間放置しておくことで前立腺や精嚢にまで感染を広げてしまうことがあります。ここまで感染が拡大すると排尿痛や尿道から膿が出てくるなどの症状が顕著に現れるので感染に気がつくことがあります。

トリコモナス感染症は女性の方が症状が重く、放置していると不妊症の原因にもなります。パートナーの治療も考えなくてはならないので、もしトリコモナス感染症を疑った場合には早期に治療を行いましょう。

市販薬などの自己診断はこんな危険性があります

トリコモナス感染症は原虫を殺す服用する必要があり、原虫の退治には医師が処方した薬が必要です。市販薬でトリコモナス原虫を殺す薬を手に入れることはできないので、適切に治療を行うためには医師の診断を受ける必要があります。医師の指示・指導のもとに薬を服用することが必要なのです。

トリコモナス感染症は症状に乏しいのですが、放置していると様々なトラブルを引き起こしてしまうことがあります。早期の治療ができるようにお困りの際は是非一度医師に相談をしてみましょう。