新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・泌尿器科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

男性器の痛み

  • 男性器の痛み

ヘルペスというのはヒト単純ヘルペスウイルスによる感染症で、一般的に唇と外性器に水ぶくれや痛みを伴う炎症を引き起こす感染症として知られています。ヘルペスウイルスの感染症は再発を起こすので、薬による治療と体調の管理が重要になってきます。

放置しておくとこんなことになる可能性があります

ステロイド

男性器の痛みの原因は以下のような疾患が知られています

・ 尿道炎
・ 尿路結石
・ 陰茎癌

尿道炎は細菌に感染して起こる病気で、淋菌・トリコモナス・カンジダ菌など様々な微生物が原因となって起こります。尿道炎は排尿時に痛みを伴うことが特徴で、症状がひどい場合には尿に膿が混ざって濁った尿が出ることがあります。性感染症が原因となる場合には自分だけの問題ではなく、パートナーの治療も必要になる問題です。お互いに早急な治療が必要になるので放置は厳禁です。

尿路結石は非常に強い痛みを伴うので多くの方が病院の治療を受けることになります。腎臓でできた結石が膀胱に流れ着いたのちに排尿される時に痛みを感じることがあり、尿路結石が見つかった場合には泌尿器科で専門的な治療を受けるようにしましょう。

陰茎癌は非常に稀な癌ですが男性器に痛みを引き起こすことがある疾患として知られています。早期発見・早期治療が必要な疾患なので、陰茎に異常を見つけたら病院で診察を受けましょう。

市販薬などの自己診断はこんな危険性があります

市販薬を使って男性器の痛みを取り除くのは非常に難しいです。痛み止めを使って痛みをごまかすことはできるのですが、どうしても完治をすることはできません。男性器の痛みを治療するには専門的な診断と治療が必要です。男性器に痛みをかんじる方は是非一度医師にご相談ください。