新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・泌尿器科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

仕事中の急な体調不良

新宿泌尿器科専門サイトについて
この病気や症状は何科にかかればいい?
泌尿器科でよく診療する病気や症状をまとめておきましたので、参考にしてください。

【泌尿器科で診察する病気の悩み】
 彼女がクラミジアと告白されたので、自分からかも
 淋病にかかったことがあるけど、
そのときと同じのような症状が
 思い当たることがないのに、尿道炎の症状が
 膀胱炎を繰り返しやすい
 コンジローマみたいなものが竿にできた
 体に赤い斑点ができて梅毒が心配」
 彼女ができたから、エイズ検査しておきたい
 包皮炎に繰り返しなりやすい
 性器ヘルペスで、白いぶつぶつができて
痛みが再発する
 泌尿器科(性病科)に行ったことないが、
行くのは恥ずかしい
 郵送の性病検査キットで、淋病だった
【泌尿器科の症状の悩み】
 尿が濁りがあって、違和感も
 亀の部分にぶつぶつができた
 蒸れたせいか、陰部らへんがとてもかゆい
 尿道から白い膿が止まらない
 おしっこをするときに、どうも尿道に違和感を感じる
 あそこがじゅくじゅくして気になる
 水ぶくれのように、パンパンにあそこが腫れる
 陰毛に虫がいるように見える

当院についてのご案内

◆当院は新宿区西新宿(新宿西口ヨドバシカメラそば)にあり、新宿西口、新宿南口、西新宿、新宿東口にお勤めの方、新宿区以外にも、渋谷区、中野区、港区、豊島区などの都内23区内にお住まいの方、新宿駅をよくご利用される方、アクセスが良いため、渋谷駅、池袋駅、東京駅などからも通院いただいております。

◆夜19時まで夜間診療しておりますので、お仕事帰りにも安心しておかかりいただいています。

◆泌尿器科では、男性の性病、性病検査、尿道炎、クラミジア、淋病、コンジローマ、亀頭包皮炎、梅毒、性器ヘルペス、エイズ、女性であれば膀胱炎などの病気、排尿時の痛み、違和感、かゆみ、陰部(亀頭、包皮、陰毛部、肛門部など)の痛み、違和感、かゆみなどの症状を保険診療しており、数多くある泌尿器科の中でも当院をお選びいただき、年間のべ1万人以上の方がいらっしゃいます。

◆泌尿器科以外にも、皮膚科、内科などもございますので、何科で病院に来ているのかは、他の方にはわかりません。また、男性の方の場合は、看護師は立ち会わず、男性医師による個室の診察室での診療となりますので、プライバシーも守られております。

◆前立腺肥大・前立腺癌・尿路結石・尿失禁などは、精密検査機器のある医療機関を受診してください。近隣の総合病院、大学病院としては、新宿区若松河田町の東京女子医科大学病院泌尿器科、渋谷区代々木のJR東京総合病院泌尿器科、新宿区西新宿の東京医科大学病院泌尿器科などがあります。

◆紹介状が必要な場合は、受診していただき、紹介状をお書きする場合もあります。

◆女性の性病は、当院では診療しておりませんので、女性の性病を診療している婦人科、レディースクリニックにおかかりください。女性は膀胱炎のみ診療しております。

◆なお、泌尿器科受診ご希望の方は、ご予約不要ですので、受付時間中に、ご都合のよろしい時間に、クリニック受付へいらしてください。お気軽にご相談ください。


【泌尿器科について】
「泌尿器科」と聞いてもピンと来ない方も多いのではないでしょうか。
一体どのような治療を行っているのか分からないという方も多ければ、「泌尿器科」という文字から何となく尿に関する治療を行っているのだろうと想像していただける方もおられますが、まさにその文字の通り、尿に関する治療を行っているのが泌尿器科です。
尿といえば人間にとって自然・生理現象ですが、尿だけではなく、尿に関すること全般を取り扱っているのが泌尿器科になりますので、実はとても身近な病院だと分かるのではないでしょうか。
尿は体調そのものを表すこともあり、排尿の際、いつもと違うなと感じた時には泌尿器科にご受診されることをおすすめします。

【男性生殖器に関しての治療も泌尿器科】
泌尿器科は尿に関する点だけではなく、男性の生殖器に関しての治療も行っています。
特に性病でお悩みの方は泌尿器科を受診されると良いでしょう。新宿駅前クリニック泌尿器科では、クラミジア(尿道、咽頭)、淋病(尿道、咽頭)、梅毒、コンジローマ、亀頭包皮炎、ヘルペスなどの検査および治療をおこなっております。
性病の場合、慣れていない男性はそもそも性病なのかさえ分からず、自分自身の性器に異常を発見したり、あるいは尿の際に違和感を覚えますが、まさか性病だとは気付かないものです。
しかし、厄介なことに性病は風邪などの他の病気のように時間と共に必ずしも解決するとは限りません。次第に症状が悪化していくこともあります。
適切な処置が必要なだけに、身に覚えがある方はまずは一度泌尿器科までおかかりください。

【泌尿器科だからこそプライバシーにも力を入れています】
泌尿器科の診療科目はとてもデリケートです。
泌尿器科に出入りしている姿さえできれば誰かに見られたくないと持っている患者様が多いのではないでしょうか。
当院は新宿駅西口、南口から徒歩数分の好立地で、午後は夜の7時まで診察しています。
新宿東口、歌舞伎町からも近く、新宿という土地柄が泌尿器科に受診される男性は少なくない場所ではありますが、院内はプライバシーに配慮し、他の患者様と顔を合わせないよう工夫しているだけではなく、診察も男性医師のみで行います。
また、診察室には科目までは明記されていませんので、仮に他の患者様に診察室に出入りする姿を見られたとしても、どのような症状で何の診察にやってきているのかまで知られることもありません。内科の患者様も皮膚科の患者様もいらっしゃいます。
泌尿器科がとてもデリケートな症状を取り扱うこともあると分かっているからこそ、当院としても患者様に安心しておかかりになれる配慮しています。

【女性の膀胱炎にも対応】
働いている女性の方に多い膀胱炎も保険診療しています。女性のクラミジアや淋病などの内診が必要な検査は治療も含めておこなっておりません。ちなみに、咽頭クラミジア、咽頭淋病、梅毒の検査や治療は女性もおこなっております。

【泌尿器科によくある質問】
・初めて足を運ぼうと思っていますが必要なものはありますか?
初診の方は保険証をご持参ください。
症状がない場合は、保険適用外の治療になりますが、疑わせる症状があれば、保険適応内になります。
診察してみないとできませんが、クラミジアや淋病などの尿道炎や梅毒などの保険診療をおこなっております。

・どれくらいの待ち時間になりますか?
当院では5名の医師が常勤で勤務していますし、電子カルテも導入していますのでできる限り患者様をお待たせしないようにと心掛けています。
もちろん患者様一人一人と向き合っていますので、予想以上に長引いてしまい少々お待たせしてしまうケースもありますが、なるべくお待たせしないようにとの気持ちはスタッフ全員が共有しています。

・予約していった方が良いでしょうか?
初診ではあっても予約は必要ありません。
当院は予約制ではありませんので、受診したいと思ったその時に足を運んでいただけます。
新宿駅近辺に職場がある方やお住まいの方だけではなく、たまたま新宿に足を運んだからついでに受診をという方でも大勢いらっしゃいます。ご自宅の近所には泌尿器科がない方にもおかかりいただいております。

・女性の看護師がいたらと思うと恥ずかしいのですが。
泌尿器科の診療も様々です。
男性にとってデリケートな部位の診療になることが分かっておりますので、女性看護師は同席しません。
男性医師に見られるのも嫌だとなると少々難しいのですが、女性に診察されるよりはという気持ちで医師と向き合っていただければ幸いです。

・思い当たる性交渉がないのですが、何となく性器表面に痛みやかゆみがあるのですが、昔かかった性病がぶり返したとかでしょうか?
亀頭包皮炎の可能性が最も高いのですが、亀頭包皮炎は性交渉がなくてもかかる病気です。
睡眠不足や、あるいは過度な洗浄によっても起こる病気です。
そのため、思い当たる節がないからといってそのまま放置しておくのではなく、確認のためにも一度お越しいただいた方が良いでしょう。

・検査結果のためにまた来院しなければならないのですか?
検査結果は当院にお越しいただくことなく、ネット上にある新宿駅前クリニックのWEB検査結果画面からも確認できます。
ご自宅のパソコンや外出時にもスマホでも簡単にチェックできます。

男性の性病検査・治療費用【保険診療の目安】

初診料・処方せん料・クラミジア検査代合計3000円前後【例】
クラミジア検査・治療で、診察、検査、処方せん発行、治療薬代(調剤薬局にて)がかかった場合
◆ 初診料・処方せん料・クラミジア検査代3000円前後+クラミジア内服治療薬代2000円前後=合計5000円前後
初診料・処方せん料・淋病検査代合計3000円前後
クラミジア内服治療薬(1週間分)2000円前後
淋病内服治療薬(1週間分)2000円前後

男性の性病検査・治療費用【自由診療の料金表】

初診料0円【例】
クラミジア検査・治療で、診察、検査、治療薬代(院内処方にて)がかかった場合
◆ 初診料0円+クラミジア検査代3000円+クラミジア内服治療薬代9000円=合計12000円(税込)
【例】淋病で、診察、検査のみ
◆ 初診料0円+淋病検査3000円=合計3000円(税込)
再診料0円
クラミジア検査3000円(税込)
淋病検査3000円(税込)
クラミジア内服治療薬(1週間分)9000円(税込)
淋病内服治療薬(1週間分)9000円(税込)
クラミジア治療薬の点滴9000円(税込)
淋病治療薬の点滴9000円(税込)
細菌性尿道炎検査3000円(税込)
細菌性尿道炎内服治療薬(1週間分)9000円(税込)

新宿駅前クリニック
診療時間と場所ご案内

 
10:00-14:00
15:30-19:00

休診日(土日祝日)

【受付終了時間】診療終了時間の15分前まで ◆ 初診の方は、18時までの受付になります。
ご都合のよろしい時間にご来院ください(予約不要)

11時~13時45分までは比較的空いております。18時以降は混雑する場合があります。

地図

1Fがセブンイレブンのビルの3Fです。アクセス詳細はこちら

にきび

2014年 診療実績

性器ヘルペス
11,050
淋病
9,290
尿道炎
7,510
梅毒
4,210
膀胱炎
2,700
エイズ
1,710
陰部湿疹
620
亀頭包皮炎
1,920
クラミジア
3,560
性器カンジダ
1,260

単位/人

検査結果をWEBで照会できるシステムを導入致しました。
院内のネットワークを介して、迅速な情報提供ができるようになりました。下記ボタンからご活用いただけます。

泌尿器科の病気サイトからのお知らせ

2018/11/09
11月は、通常通りの診療となります。 インフルエンザ予防接種は在庫不足のため、休止中です。申し訳ございません。
2018/10/09
10月は、通常通りの診療となります。
インフルエンザ予防接種を2018年10月1日から開始いたしました。1回3000円(税込)で予約不要です。接種ご希望の方は、受付時間内にお越しください。